ayumi-oreiあゆみ学園の子供たちがお礼に絵をプレゼントしてくれました。

【ペンキ屋のおじさんたち】
子供たちへ。どうもありがとう。御礼をしてほしくてペンキ塗りをしたわけではありませんが正直、嬉しいです。この作品を作るために君たちがどれだけ大変だったかおじさんは分かっているよ。たった1センチ線を引くこともたやすい事でないことを、鉛筆やクレヨンを握ることが息の切れる大変な作業だということをおじさんは知っているよ。だからこの作品を有名な画家が描いたものよりも素晴らしい作品に見えるんだ。大事にするからね。そして、本当に、ありがとう。